メインイメージ
-ローヤルゼリー情報を徹底解説-

ローヤルゼリーの効果・効能

ローヤルゼリーにはいろいろな効果が期待できます。
ここではその一部をご紹介します。
1 糖尿病 糖尿病になると、すい臓の働きが低下しインスリンの量が不足した状態になります。
すると血糖値をコントロールできなくなり、さまざまな症状となってあらわれるのです。
インスリンを作る際には、たくさんのビタミンB6が必要となりますが、ローヤルゼリーにはビタミンB6をはじめ、ビタミンB1など各種ビタミンが豊富に含まれています。
また、ローヤルゼリーに含まれている“デセン酸”という成分に、 インスリンの分泌を促す働きがあるとされており、血糖値を下げる効果があるといわれています。
そのため、ローヤルゼリーを摂取することによって、血糖値をコントロールできるようになり、すい臓の機能を助けてくれる効果が期待できるのです。
2 自律神経・肩こり・頭痛 自律神経は、“アセチルコリン”という成分が不足することで乱れてしまい、自律神経失調症になってしまうのです。
ローヤルゼリーには、この“アセチルコリン”が含まれているので、摂取することによって補うことができ、自律神経失調症の症状を和らげることができるのです。
また、自律神経の乱れによって起こる「肩こり」や「頭痛」などの症状にも効果があるといわれています。
3 アンチエイジング・美肌 ローヤルゼリーには“アピシン”というたんぱく質の一種が含まれており、細胞の寿命を延ばすといわれています。
また“類パロチン”という成分が含まれており、細胞の新陳代謝を活発にします。
そのためアンチエイジングに効果があるとされているのです。
また、アミノ酸やビタミンB群・ミネラルも豊富なため、美肌にも効果があるといわれています。
また、①の糖尿病のところでも紹介した“デセン酸”という成分は、皮脂量を正常にコントロールする働きや、女性ホルモンと同じ働きをするなどの特徴もあり、美肌に有効な成分といえます。
ここでは、効果・効能の一部を紹介しましたが、ほかにも高血圧や更年期障害などさまざまな症状に効果があるとされています。
実際にローヤルゼリーを摂取している方の体験談がこちらに載っています。
ローヤルゼリーによって体調が良くなったという方は多くいます。
あなたも是非一度試してみませんか。

トップに戻る