メインイメージ
-ローヤルゼリー情報を徹底解説-

ローヤルゼリーに含まれるデセン酸とは

ローヤルゼリーにはさまざまな栄養素が含まれていますが、その中でも注目な成分が「デセン酸」です。
この「デセン酸」は、ローヤルゼリーにしか含まれていない特有成分です。
ローヤルゼリーを食べたとき、独特の酸味を感じるのですが、それはこのデセン酸のせいなのです。
デセン酸は脂肪酸の一種とされています。
デセン酸にはたくさんの働きが期待でき、皮脂分泌の調整作用や、血液中の糖分を調整し、血糖値や血中コレステロールを下げる効果があるといわれています。
皮脂の分泌を調整してくれることから、ニキビができやすい肌質のかたにも、逆に乾燥肌のかたにも、どちらの肌にも有効に作用すると考えられています。
血糖値や血中コレステロールを下げる作用は、糖尿病などの生活習慣病に有効な効果が期待できます。
また、女性ホルモンに似た作用を持っており、更年期障害などにも有効な成分だといわれています。
このように、「デセン酸」は、ローヤルゼリーに含まれる栄養素の中でも特に注目度が高い成分といえるのです。
ぜひみなさんもローヤルゼリーで健康生活始めてみませんか。

トップに戻る