メインイメージ
-ローヤルゼリー情報を徹底解説-

骨粗鬆症を予防にも

中高年のかたの悩みのひとつに「骨粗鬆症」があると思います。
原因としてあげられるのは、まずは加齢によるものです。
腸からのカルシウム吸収率が下がり、骨の形成に必要なカルシウムを効率よく吸収できないことにより、骨密度が低下し、骨粗鬆症になってしまうのです。
また、女性の場合は閉経も原因として考えられます。
エストロゲンの働きによって骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐのですが、閉経によってエストロゲンが減少し、骨粗鬆症となるのです。
もちろん、原因はほかにもあるので、中高年以外のかたでも骨粗鬆症になることはあります。
ここで期待されるものが「ローヤルゼリー」です。
ローヤルゼリーには腸からのカルシウム吸収率を高める作用があるとされており、骨粗鬆症に有効な健康食品といえるのです。
また、ローヤルゼリーに含まれる「デセン酸」という成分が、女性ホルモンと同じ働きをするといわれているので、閉経による骨粗鬆症に有効と考えられるのです。
ローヤルゼリーとプロポリスの違いについても参考にご覧ください。

トップに戻る