メインイメージ
-ローヤルゼリー情報を徹底解説-

賞味期限は

生ローヤルゼリーは、採取後すぐに瓶詰めされたもので、なんの加工もされていない、新鮮なものです。
新鮮なぶん、保存の仕方にも注意が必要です。
保存の仕方はいくつかの方法があります。
まずは常温でそのまま保存するという方法です。
ローヤルゼリーに含まれる「デセン酸」という成分が、防腐効果があるといわれているので、ある程度は常温でも保存が可能なのです。
常温の場合、保存期間はだいたい15日くらいとされています。
購入してからおよそ2週間程度、と考えてよいでしょう。
次に考えられるのは冷蔵保存です。
冷蔵庫で保存する場合は、常温で保存するよりは保存期間が長く、だいたい1年間くらいは大丈夫だとされています。
そして一番長く保存できる方法は冷凍保存です。
冷凍庫で保存する場合は、だいたい3年間くらいは大丈夫だとされています。
ただ、冷凍保存した場合は、食べるときに解凍しなくてはいけません。
必要な分だけ解凍できるように工夫することが大切です。
また、ローヤルゼリーの口コミについても参考にご覧ください。

トップに戻る