メインイメージ
-ローヤルゼリー情報を徹底解説-

ローヤルゼリーの効果辞典

ローヤルゼリーには、様々な栄養素が含有されています。
その数は、なんと50種類以上!
中にはローヤルゼリーにしか含まれていない特別な有用成分も存在します。

そして、それらの栄養素の相乗効果によって、様々なパワーが期待されています。
ここでは、そんな効果を一つずつまとめてみました。

健康に働きかける

ローヤルゼリーに含まれる豊富な栄養素は、健康の維持・管理に優れた効果を発揮すると考えられています。
生活習慣の乱れや加齢によって生じた【歪み】をすっきり改善してくれるのが特徴です。
具体的には、こんな悩みのケアをサポートします。

癌(がん)

日本人の死因第一位を占める「ガン」。
生活リズムの乱れや紫外線、アルコールやたばこが引き金となる生活習慣病の一種です。
恐ろしい病気ですが、生活習慣の見直しや栄養バランスの意識対策で予防や改善も可能!

ローヤルゼリーには豊富な抗酸化物質が含まれていますが、抗酸化物質は癌の対策としても活用されています。
抗酸化物質は、癌細胞の増殖防止に貢献してくれる成分として期待されているのです。

動脈硬化

動脈硬化は、血管の柔軟性が失われることによって引き起こされる生活習慣病。
脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な症状に結び付いてしまう可能性もあるので、しっかりと予防策を講じておくことが必要です。
メタボリックシンドロームや高血圧、糖尿病などの生活習慣病にり患している場合は、動脈硬化を併発してしまう可能性があるので、特に注意が必要。

そんな動脈硬化に対して役立ってくれる成分が、パントテン酸です。
悪玉コレステロールを退治して、動脈硬化を予防してくれる働きが期待されています。
また、特有成分であるデセン酸は血圧の調整作用が期待されているので、高血圧や低血圧のケアにも最適。
ビタミンやミネラルも豊富なので、身体全体のバランスを整えることもできます。

更年期特有の症状

俗に更年期障害と呼ばれるトラブルをケアしてくれる働きも期待されています。
更年期になると頭痛やイライラなどの悩みが生じてしまうのは、ホルモンバランスの乱れのせい。
閉経に伴う急激な女性ホルモン減少が、様々な体調不良を引き起こすのです。

それに対して、ローヤルゼリーに含まれているデセン酸のエストロゲン様作用(植物エストロゲン)の働きが役立ちます。
体内で女性ホルモンと同じように機能して、更年期のトラブルを根本からケアしてくれます。

免疫力アップ

デセン酸やビタミンEをはじめとする抗酸化物質は、免疫力向上のサポートにも適しています。
日常生活では不足しがちになってしまうビタミン・ミネラルはしっかり補給しましょう!
身体のバランスを整えたい方、仕事や家庭でのストレスで疲れがち…という方にもおすすめの成分です。

美容に働きかける

ローヤルゼリーに含まれている成分は、美容にも働きかけてくれます。
生活習慣を整えながらサプリメントを摂取し、コスメも併せて活用することで、肌の年齢ケアにしっかりと役立ってくれます。

アミノ酸が働く!

アミノ酸は、肌をはじめ、内臓や筋肉など人間にとって必要不可欠な組織を形成している栄養素。
健康はもちろん、美容にも重要な働きを果たします。
ローヤルゼリーには、そんなアミノ酸がたっぷり含有されています。

類パロチンや抗酸化物質もポイント

ビタミンEなどの抗酸化物質は、肌のターンオーバーを促進するパワーが期待されています。
また、類パロチンは若返り物質とも呼ばれる成分。
アンチエイジング・エイジングケアを力強くサポートしてくれます。

トップに戻る